HOME > topics > 進化し続ける男のミリタリー

Vol.4ブランドのアイデンティティが宿る 進化し続ける男のミリタリー より着やすく生まれ変わった逸品たち

より着やすく生まれ変わった逸品たち

wjkのブランドスタート時から人気を博し、今やブランドの
代名詞となっているミリタリーアイテムがこの秋冬も大豊作。
着心地の良さ、機能、デザインともに、より進化して登場した新作は、
本格的なミリタリーのデザインを活かしながらもモダンな空気をまとった、
まさに「アーバン ミリタリー」な一着。
今年の気分やライフスタイルに応じて、自分に似合った一着が必ず見つかるはずです。

Strech moleskine series

M66 field jacket

ファン垂涎のM66がフルモデルチェンジ!

米軍のM65型フィールドジャケットをwjkなりに解釈し、進化させたM66、このたびフルモデルチェンジを果たしました。ブランドスタートよりモデルチェンジを繰り替えし、常に進化した一着。裏地に化繊を使用し、インナーの滑りを良くしたほか、ストレッチ性があり、耐久性もあるモールスキンで仕立てることで、タフな面持ちなのに着心地の良さも叶えました。

デザインはあくまでミニマル。細身ながらもタフな素材感と武骨なriri社製ジップで男らしさを損ないません。インナーのダウンジャケットだけでも着用可能。
ご購入はこちらから

M52 mods coat

秋口から真冬まで乗り切れるモッズパーカ

インナーのファーを外せば今から真冬までを乗り切れる万能なコート。米軍のM51をwjkらしく進化させたM52も、2009年のリリースよりフルモデルチェンジ。細身のシルエットにモールスキンの男らしい素材感が、都会で着ていてもモダンさと本格的な機能を兼ね備えたバランスのいい一着。ストレッチ性、裏地の滑りの良さ、ライナーのダウンベストの装着など、機能は申し分なし。

デザインはあくまでミニマル。細身ながらもタフな素材感と武骨なriri社製ジップで男らしさを損ないません。インナーのダウンジャケットだけでも着用可能。
ご購入はこちらから

M44 field jacket

削ぎ落としたデザインの中に快適さをプラス

今シーズンより初ラインナップとなるM44フィールドジャケット。他のミリタリージャケットに比べ、よりデザインを削ぎ落としたミニマムなスタイル。それでいて他アイテム同様、ストレッチ性にも長けていたり、袖通りを良くするなど快適さはプラスしています。wjkのミリタリーアイテム愛好家の新たなワードローブとなること間違いなし。

デザインはあくまでミニマル。細身ながらもタフな素材感と武骨なriri社製ジップで男らしさを損ないません。インナーのダウンジャケットだけでも着用可能。
ご購入はこちらから

High density stretch chino series

boa M51

日本が誇る高密度ストレッチチノを採用

米軍のM51フィールドパーカから着想を得た一着は、モールスキンシリーズに比べ、わずかに光沢のある素材感が特徴。メイドインジャパンでしか生み出せない高密度に織り上げられたストレッチチノ素材を使用し、着心地も抜群です。ストレッチ素材のアウターへの需要に応えた本シリーズは上品なミリタリー。裏地にはミラクルファーを使用しているので保温性も申し分ありません。

ポリウレタン混ゆえに高級感のある光沢を放ちます。削ぎ落としたデザインが都会の着こなしにもマッチ。武骨ながらも上品さを残した一着です。
ご購入はこちらから

boa M65

タフな中にエレガンスを感じさせる一着

高密度ストレッチチノで仕立てたM65フィールドジャケット。インナーは身頃だけでなく、袖にまでファーをあしらい、暖かさをキープ。代表的なミリタリージャケットを光沢感のある素材と細身のシルエットで仕上げる事で、モダンなミリタリースタイルが完成します。襟の内側に内蔵されたボアを取り外せば、キリリとした立ち襟がキマります。

美シルエットが際立つ高密度ストレッチチノのシリーズ。タフさの中にもエレガンスが、宿るので、オーバーサイズでジャケットの上に羽織るのもオススメです。
ご購入はこちらから


その他の関連アイテム

history 最近チェックしたアイテム