HOME > topics >オトコのワードローブに欠かせない、wjkのNew standard「denim」

春デニムがスタートアップ!オトコのワードローブに欠かせない、

wjkのNewstandard vol.1 「denim」

メンズウエアにおける定番、“スタンダード”は男性のワードローブの中でも欠かせない存在。wjkの定番商品として人気の高いスウェットデニムシリーズがさらに進化したラインナップで登場。デニムの細かなディテールに加え、本格的なヴィンテージの雰囲気を取り入れながらも着心地はリラクシング。モダンに昇華したラインナップは今春夏のニュースタンダードになること間違いなし。

5823dj06

定番の一本は楽チンなのに見た目本格派

スウェットデニムシリーズの中でもベストセラーなのがこちらの一本。定番のシルエットは腰回りにゆとりを持たせたテーパードパターンで、美脚効果も抜群。もちろんストレッチの効いたスウェットデニムなので細身のシルエットからは想像のつかないほどノーストレスで着こなせるデニムです。肉厚の素材を使用し、へたらないスウェットは奇麗めなスタイリングも叶えます。カラーはインディゴとホワイト。

ご購入はこちらから

5823dj08

強印象のダメージが着こなしの主役に

定番のスウェットデニムパンツにダメージ加工を加えた人気作。ダメージ加工は1950年代から続くという、岡山の名門加工工場で日本の職人さんが一点一点手作業で行なっているというクオリティの高さ。ダメージ部分にはヘリンボーンやヒッコリーなど別生地を使用し、ニュアンスを加えました。カラーはユーズドホワイト、ユーズドライトブルー、ユーズドブルー、チャコールの多彩なラインナップで着こなしの幅が広がりそう。

ご購入はこちらから

2861dj06

ヴィンテージのGジャンがモダンに昇華

リーバイスのGジャン「2nd」をモチーフにした逸品は今シーズンの新作。身体に沿う美しいシルエットはスプリングコートやジャケットのインナーとしても使える汎用性の高さが魅力。フロントトップにフックを使用し、wjkが得意とするディテールデザインの技をプラス。Gジャンが持つ男っぽさの光るデザインは、スウェット素材だということを忘れてしまうほど。武骨な印象の強いGジャンもノーストレスで着られる着心地の良さからワードローブに欠かせない一着に。カラーはインディゴ、ライトインディゴ。

ご購入はこちらから

2861dj10

ヤンチャ心満載の遊べる一着

スウェットGジャンと同型にダメージ加工のパッチワークを施し、遊び心をプラス。3色に染め分けたパッチワークをあしらうことで表情豊かな仕上がりに。肘、肩の部分にはカモフラ柄のパッチワークを使用し、ヤンチャさを加えて。ダメージ加工は岡山の縫製工場「井原」の職人さんがシェービング、ダメージ、リペアまでを一貫して担当。wjkのアイデンティティのひとつでもある“日本の職人技術”が存分に感じられる感度の高い仕上がりとなっています。カラーはユーズド、ハードユーズド。

ご購入はこちらから


その他の関連アイテム

history 最近チェックしたアイテム