focus on material 【ARIZONA】

wjkが得意とするカテゴリーである革製品。毎シーズン、レザージャケットやレザーバッグなどをリリースしていますが、今回は使い勝手の良いポーチバッグをご用意しました。用途によって選択できるように3サイズ展開となっています。ぜひ1度ご覧ください。

 

 

目の詰まったシボが特徴のイタリアンレザー

イタリアのトスカーナ州にある Conceria La Bretagna (コンツェリア・ラ・ブレターニャ)社が生産する【アリゾナ】というショルダーレザーを使用しています。トスカーナの鞣しに適した上質な革を伝統的な製法で生産された革です。イタリア特有の色彩感覚で職人が1枚1枚手作業で染色しています。全て植物の実や油などを原料とした染料を使用することで生まれるナチュラルな色味が特徴です。表面には【シュリンク】と呼ばれる革の表面を収縮剤でキュッと縮ませて表現した目の詰まったシボがあります。どの部位の革なのかによって、異なるシボの表情を楽しむことができるのも革製品ならではです。

コンパクトなSサイズ

コンパクトな大きさに設定したSサイズはスマートフォンより少し小さめの縦幅です。カード類などの貴重品を入れるのにちょうど良い大きさです。

※並べているのはiPhone 8です。

持ち運ぶことが多い携帯電話の充電器も入れることもできます。

程よい大きさのMサイズ

ハンカチやキーケースなどの所謂小物を入れるのに最もちょうどいいサイズに設定したのがMサイズです。メモ帳やボールペンなどを入れて、ペンケースの代わりとしても使いやすい大きさです。

クラッチバックとしても使えるLサイズ

最も大きい寸法に設定したLサイズは財布と携帯電話を入れ、クラッチバッグとしてもお使いできます。カッチリとしたセットアップスタイルで手荷物が少ない際などに合わせて持ちやすいサイズ感です。

大き目の手帳やPCの充電器なども入れることができるので、出張や旅行の際にもお勧めです。

使い込むことで変化する表情

長年使い込んでいくことで表面のシボは磨かれ、レザー独特の艶が生まれます。最初とは別の物かと思うほどに、表情や手触りが変化していく様を見ることができるのも革製品の魅力です。

写真のレザーポーチはスタッフが約5年間使用している物です。

※シボの数や経年変化のあらわれ方には個体差があります。

feature

more >>