japan blue jeans collaboration denim

岡山倉敷児島から世界へ本物のジーンズを発信する、『ジャパンブルージーンズ』。今回『ジャパンブルージーンズ』とwjkが協業し、ダメージジーンズを作成しました。ジーンズ作り=生地作りを信念に綿の選定、紡績、紡織、染色を行い作られたデニム生地。
そこにダメージ加工でwjkのエッセンスを加え、オリジナルのレザーパッチを施しました。お互いの良さが出るように作り上げた特別な1本是非一度ご覧ください。

2020春夏の新作アイテムから『ジャパンブルージーンズ』とコラボレーションしたダメージジーンズをご紹介。インラインのデニムパンツとは異なった雰囲気で着用いただけるスペシャルなアイテムです。

ジャパンブルージーンズとは

日本の岡山倉敷児島から世界へ本物のジーンズを発信する『ジャパンブルージーンズ』。元々はテキスタイルメーカーを出発点としているので【ジーンズ作り=生地作り】を信念に素材の選定には強いこだわりを持っている。バックグラウンドを活かした素材開発と試行錯誤して生み出したシルエットを魅力に国外問わず多くのショップに展開しているカジュアルブランド。

BLUE USED

wjkのデニムパンツよりややゆったりしたシルエットで、アダルトな雰囲気に着用いただけます。

model:身長・181cm 体重・71kg 着用サイズ・L

ICE USED

model:身長・181cm 体重・71kg 着用サイズ・L

生地メーカーとしてのバックボーンから、様々な国の良質な綿の配合から研究し、綿の良さを最大限に引き出したオリジナルの糸を使用しています。その糸を旧式力織機でできるだけテンションをかけず、スピードを落として織り上げることで身体に馴染み、自然で美しい色落ちを実現するデニムを完成させます。

無骨さを高めるダメージ加工

wjkらしい粗っぽさがでるダメージ加工を施し、あて布にはカモ柄の生地を使用しています。

今回のコラボレーション用に両ブランドのロゴを刻印したカモ柄のレザーパッチを作成しました。また素材作りから加工までを国内で一貫して行って『made in japan』の印として日本列島も描いています。

コラボデニムをご購入の方にはデニム生地で作られたトートバッグがついてきます。

feature

more >>