Mypage

ECWCS parka

アメリカ軍により開発された寒冷地用保護服・ECWCSパーカーをベースにモダナイズしたフードパーカー。
wjkではオリジナルには無いシンサレートを入れ、現代的要素の1つとして高級感のあるドットボタンを使用し、
タウンユース仕様に落とし込んだ「ECWCS parka」をご紹介。

ECWCS(Extended Cold Weather Clothing System)とは1980年代にマサチューセッツ州にあるアメリカ陸軍ネイティック研究・開発・技術・センターによって開発された寒冷地用保護服の総称。その米軍のECWCSパーカーをベースにモダナイズしたフードパーカー。シンサレートを搭載し、タウンユースに落とし込んだ非常にライトで、暖かいアイテムとなっています。

独特な光沢がある合繊素材を使用。 特殊な糸を使用することで生地に膨らみを加え、スウェードのような滑らかな手触りを表現しています。またストレッチ性、防汚性、撥水性などの機能も持った素材で、雨、雪にも耐え得るテクスチャーとなっている。

オリジナルには無いシンサレートを入れることでインサレーションアイテムとして昇華させている。現代的要素の1つとして高級感のあるドットボタンを使用し、アメカジ、軍物的なアイテムとは対照的なラグジュアリー感を加えています。

現在online storeでの取扱いはkhaki、blackの2色展開。程良いタイトシルエットで、パンツのシルエットを選ばない万能シルエット。細身のスキニーから太めのリラックス系のパンツまで幅広くスタイリングが可能です。

 

feature

more >>