garment dye set up

夏が本格的にはじまり暑い日が続きますが、今回は一足先に秋のセットアップをご紹介致します。ミリタリー素材の一つである『モールスキン』を使用したアンコンジャケットとイージーパンツ。縫製を終えた後に服で染色することで独特な表情に仕上げています。ベーシックなデザインにwjkらしい粗野な要素を加えたアイテム、是非ご覧ください。

aging jacket

aging slacks

moleskin【モールスキン】

『モールスキン』とはモグラの毛皮のような手触りと外観を表現した素材です。太番手のコットン糸で織り上げた厚手の生地を両面起毛しています。一見マットな表面でありながらも光が当たることで生まれる微光沢と起毛された滑らかな表面が『モールスキン』の魅力です。ミリタリーウェアやワークウェアに使用されることの多いカジュアル素材ですが、テーラードジャケットとスラックスパンツに落とし込みました。ストレッチ素材であるポリウレタンも含んでいるので伸縮性にも秀でています。

garment dye【製品染め】

広島県福山市を拠点とする加工場に製品染めを依頼しています。白色の生地で縫製し、衣服の状態まで完成させた後に染色する技法です。不自然なムラなどが生じないような微調整が必要なので、職人の高い技術が求められる加工方法の一つでもあります。

 

パッカリング部分にはアタリや色の濃淡が生まれ、着古したような見た目に仕上がります。糸や生地の段階で染色を行ったアイテムとは大きく異なった独特な雰囲気があります。

※パッカリングとは縫製時にできる縫い縮みにより生じる凸部分。製品染めやストーンウォッシュなどの加工を施すことで凹凸が大きくなり、より味のあるディテールとなります。

ライトに着用できるアンコンジャケット。アンコンとはアンコンストラクションの略で、 コンストラクションは構造を意味します。 裏地・芯地・肩パットなどのスーツにある仕様を排除したミニマムにデザインしたテーラードジャケットです。腕のラインは細身にしつつも、肩幅や身幅には少しゆとりを持たせています。季節を選ばず、カットソーやシャツの上にサッと羽織れるユーティリティ性の高いライトアウターなので、秋冬のシーズンは中に薄手のニットなどを合わせるのもお勧めです。

model:身長・181cm 体重・71kg 着用サイズ・L

パンツはウエストにドローコードをいれイージーパンツ仕様。カットソーなどのカジュアルなトップスにも合わせやすいようにデザインしています。パンツは太もも部分にゆとりを持たせつつも、裾に向かって細くなっていくテーパードシルエットです。

model:身長・181cm 体重・71kg 着用サイズ・L

スニーカーとの相性も良いので、よりカジュアルダウンしたスタイルも可能です。

素材と加工でカジュアルかつ渋さのある雰囲気に仕上げたセットアップには上品な表情をしたウール素材やスポーティな合繊素材とは大きく異なる魅力があります。是非1度お試しください。

model:身長・181cm 体重・71kg 着用サイズ・L

feature

more >>