『wjk artisan products』始動。

wjkの服作りは、多くの職人によって支えられています。
製品染めやデニムのユーズド加工など、職人の技術がなければ生まれなかったアイテムも数多く存在します。

「良い物は変わらない」という事実と、「残る物は本物」という事実。
この二つの事実を通し、我々の観点から「不変」という物を表現し続けること。

wjkでは、我々のコンセプトに基づく新たなプロジェクト
「wjk artisan products」をスタートします。

第一弾は、錫の「ぐい呑」

プロジェクトの第一弾として、埼玉県の錫師、「錫光」の中村圭一氏とコラボレーション。オリジナルの「ぐい呑」を制作しました。金槌で叩いて仕上げられた、槌目模様が美しい一品です。

不変の価値と技を、届けたい。

2020年、1月。錫光の工房を見学しました。1人の職人の手によって、素材である錫の塊が、ぐい呑へと変化していく匠の技。1点1点、時間と労力をかけて丁寧に作り上げる誠実さ。我々が手がける服作りと分野は違うものの、その姿からは、同じ物づくりへの奥ゆかしさを感じることができました。

ブランドロゴを刻印した別注品

今回中村氏にはwjkのために別注品を依頼し、錫光のラインナップにはなかったぐい吞に『アラレ』と呼ばれる槌目を入れるデザインにしてもらいました。wjkらしい粗っぽさとシャープな雰囲気を持ち併せたぐい吞に仕上げていただきました。裏にはwjkのブランドロゴをレーザーで刻印しています。

キャンペーン概要

2/12(水)~26(水)の期間中に税込み5万円以上お買い上げのお客様に、オリジナルの「ぐい呑」をプレゼント致します。

世界に誇れる、日本の物づくり。その素晴らしい不変の価値を、「wjk artisan products」を通して、伝えていきます。この機会に是非ご体感ください。

*数量達し次第終了。

*予約商品は対象外となります。

 

feature

more >>